暖房器機

暖房器機の種類

大きく分けて ガス 灯油 電気 がありますが 主流は FF石油ストーブ 蓄熱暖房 エアコン 最近は エコキュートを熱源とする
パネルヒーターや床暖房が増えつつあります

暖房器機のイニシャルコスト(導入費用) 

新築やリフォームを検討されている方は 新しい暖房を計画されていると思いますが 一例として およその価格例をお教えします

最近はコンパクトな住宅が主流になり 暖房も 居間のみメインの器具を置き 各部屋はエアコン とゆうケースが多く見られます

建坪 約30坪 居間+3部屋として

蓄熱暖房 + エアコン の場合

居間    = 蓄熱暖房 ( 約15畳・蓄熱容量5kw ) = 200.000円

各部屋 = エアコン ( 約8畳・2.8k ) = 50.000円 × 3台 = 150.000円

工事費 = 電気工事.200w単独回路 = 約150.000円

= エアコン取り付け費 1台 約30.000円 ( 配管カバー 架台含む ) × 3台 = 90.000円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

合計 = 約 440.000円

 

ヒートポンプ温水式床暖房システム+ エアコンの場合

部分暖房 = 約17畳 リビング・ダイニング・キッチン・トイレ・洗面

部材代 = システム合計希望小売価格 =  904,575円

工事費 = システム設置 配管設備 床下設置 電気工事 他 約 200.000円

各部屋 = エアコン ( 約8畳・2.8k ) = 50.000円 × 3台 = 150.000円

工事費 = = エアコン取り付け費 1台 約30.000円 ( 配管カバー 架台含む ) × 3台 = 90.000円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

合計 = 約 1.344.575円 ー 当社で新築及びリフォーム時における特別値引き ー 344.575円 = 1.000.000円

 

上記のように導入費は ヒートポンプ床暖 が蓄熱の 約2倍になりますが 下のランニングコストをご覧ください

 

ランニングコスト(月々の光熱費)

秋田市の例 冬季 12月~3月 建坪 35坪 3部屋 4人家族 

暖房器具 ・ 畜暖7Kw+エアコン2.2k×2(夜間2~5時間稼働) = 1か月約10.000円

電力器具 ・ LED50TV 水槽 電子レンジ LED電球(居間 子供部屋×2 トイレ 風呂 台所 洗面 廊下 階段) =1か月 約10.000円

温水器具 ・ 温水器 370L= 1か月約10.000円

合計 約 30.000円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

暖房器具 ・ ヒートポンプ温水床暖(24時間.18度=リビング・ダイニング・キッチン・トイレ・洗面)+エアコン2.2k×2(夜間2~5時間)=1か月約12.000円

電力器具 ・ LED50TV 水槽 電子レンジ LED電球(居間 子供部屋×2 トイレ 風呂 台所 洗面 廊下 階段) =1か月 約10.000円

温水器具 ・ ヒートポンプ温水器(深夜電力) 370L= 1か月約5.000円

合計 約 27.000円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このように ヒートポンプ式のほうが 割安となるようです さらに 平成26年4月1日以降 蓄熱割引新規受付停止後は 畜暖を使用した場合の暖房料金が 約50%UP(5.000円)します 合計で 35.000円 ヒートポンプ式とは 約8.000円の差になります これは 10年間で 960.000円の差額になります イニシャルコストを考えても 5年経過すると ヒートポンプ式のお得となります

夜間蓄熱式機器割引および深夜電力Cの新規加入停止について (平成25年12月5日 東北電力株式会社より)

”夜間蓄熱式機器割引等の新規適用終了について”のお知らせをご案内申し上げます。

時間帯別電灯の5時間・8時間通電機器割引、通電制御型夜間蓄熱式機器割引、深夜電力B(8時間通電型)の通電制御型夜間蓄熱式機器割引および深夜電力C(5時間通電型)のメニューについては、平成26年4月1日以降は新規にご加入いただくことはできません。なお、平成26年3月31日時点でご加入いただいているお客さまにつきましては、引き続きご利用いただけます。

 

 

 

最後に 薪ストーブについて

やはり ログや無垢貼りの部屋に 薪ストーブは 憧れますね

最近は 薪兼用のペレットストーブもあり いろいろと選択が出来ます しかし ランニングコストは やや高めです (石油ストーブに近いものがあります) ただ 週末や来客時に楽しんだり 災害時の備えとしても 欲しいものではあります

ログを運ぶ時は コンテナに積むことが出来るので かなりお得に提供できると思います

取り扱いは Narvi社製薪ストーブ  と Kastor社製薪ストーブ になります  参考リンク■クラフトマン ペレット・薪兼用ストーブ